服を着る in TOKYO

ファッションとエンターテインメントについてふわふわ語る

ふぉ〜ゆ〜ラインライブ祝1周年、私のベストLINE LIVE

f:id:kyanakoforyou:20200712195933p:image

ふぉ〜ゆ〜公式ライン(LINE)アカウントができて1周年、そして、2020年7月15日でラインライブ(LINE LIVE)配信スタート1周年を迎ます。

1周年ほんっっっっっとうにおめでとうございます。とてもおめでたいね…大袈裟ではなく本当にふぉ〜ゆ〜のラインライブが始まってからライフスタイル変わったな。まあ実際に生活の中で変わったことというと、配信がある日は早めに仕事を切り上げるよう意識するようになったというだけですが…(健康的!)、確実に毎日が楽しくなった。

ラインライブは、ステージに立つふぉ〜ゆ〜では無い素のふぉ〜ゆ〜に会える時間が多くなった気がして、本当に本当に嬉しかった。し、今も本当に本当に嬉しい。それまでは、ステージ以外の場ではラジオ「ふぉ〜ゆ〜のぴたラジ」が最もファンと近いコミュニケーションツールだったけど、ふぉ〜ゆ〜がラインライブで配信してくれるようになってからより距離が縮まった気がする。もちろん「ぴたラジ」も相変わらずゆるっと楽しいラジオで大好きなんだけど、個人的にはラインライブが始まってから確実に生活の潤いが増したし、元気の出し方も増えた。アフタートークではレアな話をバンバンしてくれるし、アーカイブも見れるし、たまにLINEもくれるし(一斉送信)、LINEしたら返してくれるし(自動返信)本当サイコーありがとう。自動返信のセンスも超好き。

 

f:id:kyanakoforyou:20200712210254p:image

LINEはいつまでもファンの目線を大事にしてくれるふぉ〜ゆ〜だからこそ軌道に乗ったメディアだと思うし、1年間色々模索しつつ、フレンドリーなふぉ〜ゆ〜の色々な姿を見せてくれて本当にありがとう。特に自粛期間中は、ふぉ〜ゆ〜から毎日LINE通知が届くのが楽しみでしょうがなかったな。LINEさんありがとう、ふぉ〜ゆ〜とLINEを繋げてくれた方ありがとう、この仕事を受けてくれた方ありがとう、そしてふぉ〜ゆ〜いつもありがとう。アーーーいまやもうふぉ〜ゆ〜ラインライブ超不可欠!!!LINEスタンプも、きっといつか実現できるはずなのでいまからワクワクしています。

ちなみに……ラインライブアカウントではプレミアム配信のアーカイブ、ジャニーズウェブでは通常配信のアーカイブが見られます。はあ、まじふぉ〜ゆ〜コンテンツ充実していて嬉しいです!!(この勢いでいろんなコンテンツができていってくれたらもっともっと嬉しい!!)

無料の通常配信見て面白いと思った方、または、ふぉ〜ゆ〜最近好きになったけど昔のことも知りたい…!という方はプレミアム会員登録めちゃめちゃおすすめ!!

音源やライブ映像の限られているふぉ〜ゆ〜の単独ライブ・ふゆパラのライブ映像が少しだけど高画質で見られます!単独ですよ!?ふぉ〜ゆ〜の持ち曲の「Everything 4 You」と「Thank you for your love」のパフォーマンス映像ならびにライブに対する意気込みインタビュー(まじめなやつ)がいつでもどこでもアーカイブで見られるの、まじで満足度高いんでおすすめです!!

 

ではでは、この1年のふぉ〜ゆ〜達やっちゃいなよ!る〜るるる〜LINE LIVEを振り返り、グループ配信・個別配信の中からベスト1をセレクトして感想を述べたいと思います。選ぶの超至難の業だった!それぞれに貴重な話が眠っているし癒しポイントもあるので毎回見逃せないのよ。選んだやつ以外でも、収録でふぉ〜ゆ〜がアーチェリーやバドミントンなどスポーツに取り組んでいるやつもあって楽しいです…。セレクトは超超超超独断と偏見です。ではではどうぞ!

 

ふぉ〜ゆ〜ラインライブ グループ配信 ベスト回

・2020年5月29日

ふぉ〜ゆ〜と「肉会」(29日だから)でリモート飲み!というコンセプトで行われたグループ配信。この日は通常配信が短めで、その分プレミアム配信が1時間超のボリュームで行われた。

プレミアム配信の「肉会」、親戚、もしくは幼なじみのリモート飲み会かと思った。それぐらいアットホームだった。画面のなかにチョコちゃん(福ちゃんのお家で飼ってる犬)がカットインするのとかな〜〜。ほのぼのしてるんだよな〜〜〜。辰巳家で手巻き寿司パーティーやった時にみんなで6合平らげた話とか出てきたりな〜〜〜幼なじみ特有の仲良し話な〜〜〜!

あと、ふぉ〜ゆ〜も視聴者も肉を用意して一緒に食べて飲もう〜みたいな告知のラインを入れてくれたのも嬉しかった。本当にリモート飲みしてるみたいでワクワクした。個人的にはあのリモート飲みの分割画面、早くふぉ〜ゆ〜でやってくれないかな、と思っていたので実現してとても嬉しかった。ふぉ〜ゆ〜のキャラクターが元々アットホームで親しみやすい感じ、と言うのもあると思うのですが、ふぉ〜ゆ〜×リモート飲みの親和性がものすごい。

仕込んだ焼き鳥が気になってMCが手につかない辰巳くんにすり〜ゆ〜がツッコミをいれる一方で、すり〜ゆ〜もみんな自分が準備した肉に集中しがちで辰巳くんのMCを聞いていない様子など、雰囲気がゆるすぎてマジで良い。ゆるい。スタジオではなく自宅から配信している、という独自のリラックス感も相まってか、本当にゆるゆるしていた。

あと、ラインライブさん渾身編集のふぉゆちゃれ総集編「ふぉゆちゃれ傑作選」が登場するのが神すぎる。ふぉ〜ゆ〜が自粛期間に「何かできないか」と模索し、緊急事態宣言が解かれるまでは、ほぼほぼ毎日ふぉ〜ゆ〜からのLINEメッセージがきて、ふぉ〜ゆ〜が何かにチャレンジする動画が送られてきていた。ふぉ〜ゆ〜のこういう工夫の仕方が好きだ。

そんな「ふぉゆちゃれ傑作選」には、どれだけ「あー」って言えるか選手権やふぉゆ口言葉(早口言葉)、カイワを止めるな選手権(謎のパープルアイ)、ピクニックコーデ(どのメンバーとデートする?)、私服でなりきり、アフレコなどが登場。ちなみに、謎のパープルアイの総集編を見ている時に松崎くんが辰巳くんを「これ良いんだよな〜」とベタ褒めしている。私は某フリーペーパーの昔のCMを彷彿させるアフレコが好きでした。あとテーマコーデ対決また違うテーマで見てみたいな。

正直、ふぉ〜ゆ〜のグループ配信は毎回楽しいので全部がベスト!!!クリスマスもバレンタインも新年も1万円以内のプレゼント送りあった時も松崎くんのコーデ決めた時も大阪でお好み焼き食べてた時も、それ以外の配信も全部ベストです!ふぉ〜ゆ〜4人のわちゃわちゃをこれからもたくさん見せてほしい!!

辰巳雄大くんラインライブ 個人配信 ベスト回

・2020年5月1日

舞台「スマホを落としただけなのに」の加賀谷学Ver.の髪型から、くるくるふわふわパーマの髪の毛が伸び始めていた辰巳雄大くん。ヒョウ柄パーカーにフワフワヘアでふわふわしていた。おそらく自宅からの配信。配信の時間になって画面を開くとたくさんのコメントが流れて、その様子を目で追いながら涙ぐむような表情になる辰巳雄大くんが印象的だった。収録じゃない、リアルタイムでの配信が久々だったこともあり、見てる方としてもかなり嬉しかったな…。

趣味の絵を描くところを配信で披露してくれて、ライブペインティング的な感じでふぉ〜ゆ〜がテーマの絵を描いてくれたんだけど、その様子を見ながら「この人は自由になりたいんだな」と思った。実際、辰巳くんも「絵を描いてる時は、服もそうだけど人からの評価を気にしなくていい。気にしいな俺が」みたいな話をしていたけど、評価を伴わない表現活動が一種の発散みたいになってるんだと思う。指で描いたり、既存の色にとらわれず、混ぜ混ぜにして描いたりする。色とか自分で描いてる絵そのものを愛でている感じも楽しそうで良かった。

私は、表現するものには表現者の内面の何らかを表すと考えているんですけど、辰巳くんの作品には、確かにポジティブなところもあるんだけど、同時に色の混ぜ具合に混沌としたものを感じる。より人間ぽい感じ。何か形にしようとして作っているのでは無いところを見ると純粋に楽しんでるんだろうな、と思う。

あと、なんと言っても印象的だったのは、プレミアム配信のアフタートークでの、自作曲弾き語り。通常配信中のアフタートーク告知で、「実は僕曲書きました」って言う時に、少し間があって緊張している感じが伝わった。(ちなみに、リアルタイムでこの弾き語り告知を聞いた時びっくりしすぎて時止まりました、心の準備…!)

ビールをあおってから自作曲を披露する辰巳くんの様子と、静かな夜更の自宅で弾き語りするそのリアルな感じに画面越しにただ見ているだけの私がめちゃめちゃどちゃどちゃに緊張してしまって、リアルタイムで見ていた時は見ているのと曲を追うのに必死だった。

後日振り返ろうと思ってある日朝の通勤電車の中でアーカイブをみようと思ったけどやっぱり緊張してしまって、「いやこれは夜に…」と思った。夜にもう一度聞いたら、絵と同じで混じり気がなくて純度が高くて、でも彼のルーツが色々に混じっているのもわかって素敵な曲だった。

辰巳くんが歌う様子を見ながら、辰巳くんはきっと今まで関わってきた人や今いる世界のことが好きで、音楽も絵も服も好きなことを好きでいたくて公の場にずっと居続けてくれるのかな、という気がしていた。そして、私は辰巳くんのことが好きなので彼の好きなものや人を彼がそのまま好きでいられるように応援したいと思った。

辰巳雄大くんがあまりにも、あまりにも眩しかった回だった。それは、推しの自作曲初披露の場に画面越しに立ち会っているということだけでなく、いつも以上に彼のありのままの等身大の姿を見た気がして、その姿があまりに素敵で眩しかった。

個人的にはちょうど自分の無力感や、上がっていかない日常へのモチベーションに対して苛つきを感じていた時で、いてもたってもいられないような気持ちになっていた。辰巳くんの言葉や仕草があまりにまっすぐであまりに眩しくて、自分にグサグサ刺さって、私も前に進まなくては、と刺激になった配信だった。今回改めて見直したけど、辰巳くんのファンになれて良かったな、とやっぱり思った。

福田悠太くんラインライブ 個人配信  ベスト回

 ・2020年5月28日

福ちゃんインザハウスのナチュラルゆるっとな雰囲気が良くて、ふぉ〜ゆ〜メンバーが福ちゃんに対して「しなやか」とか「壁を作らない」みたいなことを言っているのがわかる…と思いました。福ちゃんは飾らない魅力があるな〜〜。
「コンビニで台本プリントしてきたら!5枚で!100円取られた!領収書はしっかりもらってきました〜〜」って言っていてなんかリアルだなと思った。コンビニで台本プリントするアイドル…良いですね…!あと福ちゃんのセレクトしてる「雨が降っている時に聴きたいおすすめ曲」全部良いので聞いた方が良いです。「David West & Ida Engberg / Abataka」「雨降りの月曜 / LIBRO」「Mute Beat / After the Rain」特にMUTE BEATまじエモい最高。福ちゃんダブとかヒップホップが好きなのかな。

この回、プレミアム配信がすごくてついに福ちゃんのお兄さん「だいちゃん」さんが登場します。福ちゃんと「だいちゃん」は福田家の兄弟の中で特に仲が良いらしく、ふぉ〜ゆ〜メンバーとお兄さんの仲も良いらしい。平和な兄弟トークが楽しいです。「だいちゃん」が福ちゃんの主演舞台「悪魔の毒毒モンスター」を観に行った時に辰巳くんと遭遇した時のお話など。福ちゃんのユーモア溢れた感じに共通する、ユーモアに溢れたお兄さんで面白かった。

あとチョコちゃん(福田家の愛犬)も登場してめためたラブリーです。 

越岡裕貴くんラインライブ 個人配信  ベスト回

・2019年8月8日

これこっしーの個人配信1回目だと思うんですけど結構内容が盛り沢山で、ディオールのブックトートを買いに行った時の話や、お母さんと偶然同じジョー マローンの香水を使っていた話などをしてくれます。

スイーツが好きなこっしーのスイーツベスト3を紹介しつつ食べていて、3位杏仁豆腐、2位シュークリーム、1位金のワッフルコーンバニラ味のアイスでした。こっしーがスイーツ好きなの、とても良いのでスイーツアイドルとしてバンバン企画やってほしい。越岡さん、アイスはお風呂場で食べるのが好きとのことで、「真似せんといてなお風呂場で食べたら怒られんで、お母さんに」って言ってたのがときめきポイントでした。お母さんに怒られてもいいから真似しちゃお。

あと「あーんして」というコメントに対して、「俺そういう系ジャニーズじゃないよ」と言いつつやってくれるのがこっしーらしいな、と思った。こう、ナチュラルにファンを沼に打ち落としていく感じ……。

ちなみに直近の七夕配信(2020年7月7日)でも利きプリンをしてプリンの食べ比べをしていたのだけどとても良かったです。こっしーの味覚結構鋭いと思った。味覚鋭いけど目隠ししてるとやっぱり不安になるのかピシッと正解に辿り着けず、、、みたいなところも良かったな。こっしーやっぱり近所のお兄ちゃん感つよめ。

通常配信の終盤マツと生電話していますが、越岡×松崎の「おつゆ」コンビもほのぼのしていて好きだ。いやふぉ〜ゆ〜内コンビ、どの2人も結局は好きなんだけどさ…。

プレミアム配信ではこっしーの背中に50個ホクロがある話をしてくれるのですが、昔V6のコンサートに出演していた時にマツがこっしーの背中にボールペンでホクロを描いてきて喧嘩になった話などをしてくれています。かわいいね。

松崎祐介くんラインライブ 個人配信  ベスト回

・2019年12月17日

「ふゆパラ」を終え、「ENTA!」公演期間に入っていたふぉ〜ゆ〜ごとミラクル充実期で、松崎くんも仕事の話してるのが楽しそう。松崎くんと辰巳くんで「相葉マナブ」に出演した時の話などをしていた。松崎くんのトークが大幅にカットされたって言ってたけど、結構松崎くんはスポットで印象を残していくタイプだと思う。唐揚げラップしかり。相葉くん&辰松の組み合わせめちゃめちゃほのぼのしていて良かったな。相葉ちゃんもほのぼのしてるし、辰松もほのぼのしてるし、味噌作りと味噌料理の紹介、というアットホームな企画にぴったりだった。

あと、この回の前の福ちゃんのラインライブ配信時にサイゼリヤでご飯を食べていた松崎くん、隣のテーブルの女子会で繰り広げられていた上司の愚痴を聞いて「人間だな〜」と思ったって言っていた。

また、この回では福ちゃんがコーディネートした服を松崎くんが着ていて、パープルのTシャツに黒のショートブルゾン、黒パンツ、VANSスニーカーの組み合わせがとても松崎くんに似合っている。スケーターっぽい感じのコーデ似合うね。

「ふゆパラソングベスト5」という企画で、「ふゆパラ」のベストソングを考える松崎くんのメンバー愛が印象的だった。5位が1曲目の「誘われてEX」で、それ以外が全部メンバーのソロ曲をセレクト。4位「愛してる愛してない(辰巳ソロ)」3位「Misty(越岡ソロ)」2位「リリック(福田ソロ)」1位「DJザキコーナー(松崎ソロ)」。

※ちなみにLINEのふぉ〜ゆ〜アカウントトーク画面で「ふゆパラ2019」ってキーワード打つとメンバー全員のふゆパラソングベスト5がチェックできます。

メンバーそれぞれの曲に対する思い入れを汲んで熱く語っていて、松崎くんの温かみのある人柄が感じられた。あとペンライトのカラーがそれぞれのソロでメンバーカラー1色に染まることにも言及していて、やっぱりステージから見える景色を作るペンライトの役割って、演者にとっても重要なんだなと思った。あと「DJザキコーナー」でペンライトの色変えて盛り上がったの楽しかったね、またいつかやってほしい。

ちなみに松崎祐介くんのナイスボイスタイム、この時が初回なんですね。

正直2020年5月5日の自宅配信(安心してください、穿いてますの回)と迷ったのですがあの回はベストというよりもハプニング大賞を贈りたい感じ。THE フリーダムでカオスな回だった。

ふぉ〜ゆ〜ラインライブ コンビ配信 ベスト回

・2020年2月25日 辰巳×松崎「おたま」

辰巳くんと松崎くんが移動車の中から配信した、レアな配信回。「Endless SHOCK」夜公演に出演していた松崎くんをピックアップして合流するため、通常配信は全て車内から配信。始まってすぐ「辰巳の車内デートにしちゃう?」と言う辰巳雄大くんの言葉通り(?)松崎くんと辰巳くんの車内デートが繰り広げられます。辰松のコンビ名が「おたま」に決定。なんかこの2人の距離感の近さ本当に好きなんだよな。

時期的に松崎くんが漢検を受けた10日後のタイミングだったため、漢検受験中に瞑想し、答えを降臨させたエピソードや、「松崎祐介漢検3級合格祈願」がTwitterの日本のトレンドになったエピソードなどが登場(もはや懐かしい!)。あと「Endless SHOCK」カーテンコールでふざける松崎くんの様子もきゃっきゃしながら語っていて可愛い。

また、通常配信終了間際にコンビニにダッシュで寄った松崎くんが買ったものが「トロたく巻き・ブリトー・グラタン」で「Endless SHOCK」終わりでお腹減ってたんやな…となった。炭水化物×炭水化物×炭水化物のハーモニー(辰巳くんが「なんかセンス無!欲の塊でしょ今、中学生じゃん!」って言ってた)。

ビールこそ買ってこなかったものの、光一さんから差し入れてもらったビールをアフタートークで飲もうと思って自分のバッグに入れて帝劇からしっかり持ってくる松崎くんが愛らしいです。

プレミアム配信の冒頭、カメラ回ってるのに気づかなかったのか松崎くんはコンビニで買ったグラタンをガチモードで食べていて、雄大くんはLINE支給のスマホではないご自分の携帯をチェックしているなどリラックスした感じがまじで良い。初対面から学校生活(福ちゃん・マツ・辰巳くんは高校が一緒)など、辰松2人のヒストリーを振り返ってエピソードトークを繰り広げていて和む。

おまけ 好きなLINE自動返信5選

入力キーワード「帰りたくない」→メッセージではなく辰巳雄大くんの動画が来るのですが何度見てもリアルにときめくのですごい。雄大くんやっぱ役者やなと思う。LINE越しのファンサ。

入力キーワード「元気?」→誰のコメントかはわからないけどこっしーぽいなと思ってる。こういうゆるっとノリのテンションが結構好き。

入力キーワード「会いたい」→距離感詰めたスピリチュアルで好き。

入力キーワード「眠れない」→距離感詰めたスピリチュアル Part 2、あなたの近くにも私の近くにもふぉ〜ゆ〜はいるかもしれない。

入力キーワード「剛」→なぜかふぉ〜ゆ〜から剛くんへのメッセージになっている。ちなみに「光一」「キンキ」って打っても何かが来ます、ふぉ〜ゆ〜のKinKi Kids愛。

 

追記:ふぉ〜ゆ〜LINEスタンプ決定、本当に本当に本当におめでとうございます!!!!

 

kyanakoforyou.hatenablog.com