服を着る in TOKYO

ファッションとエンターテインメントについてふわふわ語る

2021年、春夏秋冬に聞いていた曲を振り返る

2021年、よく聞いていた曲を振り返ります。もうクリスマス目前なのだと思うと毎年のことながら本当に早いですね。昨年から韓国映画や韓国文学、K-POPに興味を持ち始めたためか、今年の印象的な曲はK-POPが多かった。まだ知らない良い曲や好きなグループに出会いたくて、K-POPをよく紹介しているラジオなどをradikoで聞き漁っていました。

一番聞いていたのはLOVE FMの「K Vibes Up Show」。ランキング形式のK-POPチャートや、DJのYURIさんによるK-POPミックスを毎週紹介していて「こんないい曲があったんだ!」にたくさん出会えたラジオだった。YURIさんのポップなトークも好き。

lovefm.co.jp

 

2021年、色々なかったようで色々あった年だった。正直何かを成し遂げた、というような手応えはなかったのだけど、ちゃんと思い出そうとすると自分なりに頑張ったこともあったと思える年だった。

後になってからきっとこれらの曲を聞いたときに少しだけ、自分が感じてきた気持ちの輪郭にそっと触れることができるんだと思う。季節ごとに振り返っていきたいと思います。

IU - LILAC

Lilac

Lilac

  • provided courtesy of iTunes


[MV] IU(아이유)_LILAC(라일락) - YouTube

これは前述した「K Vibes Up Show」で流れてきたのを聞いて以来ヘビロテしていた曲。IUが20代に別れを告げ、30代を迎えるに当たって作られたアルバムのリード曲です。歌詞がとてもきれいで切なくて、春風が吹き去っていくような、ぷかぷか浮いている雲のような思い出に別れを告げる時の潔くも感傷的な感じが表現されていると思います。

春、これをずーっと聞いていて、自分の中にたしかにあったはずなのにもはや形を留めていない思い出たちがわさわさと動き出すような感覚がありました。いいことも悪いことも全部、全部遠くに行ってしまうんだなあと思った。

IZ*ONE - La Vie en Rose

La Vie en Rose

La Vie en Rose

IZ*ONE (아이즈원) - 라비앙로즈 (La Vie en Rose) MV - YouTube

2021年4月、IZ*ONEが活動終了を迎えるタイミングに合わせてIZ*ONEの曲がラジオでよく流れていた。IZ*ONEの曲、いい曲たくさんあるけれど一番この曲が好きだな〜。素敵なデビュー曲。みんな素敵で歌声も可愛くて、まさに”理想”、ドリームチームと言えるようなアイドルグループだと思いました。詳しく追っていないので個々のメンバーについてはそこまでよく知らないのだけど、全員でステージに立った時の存在感と華がすごい。

初夏

EXO - Don't fight the feeling

Don't fight the feeling

Don't fight the feeling

  • provided courtesy of iTunes

EXO 엑소 'Don't fight the feeling' MV - YouTube

2021年は初夏から夏にかけてが一番辛かった。朝家を出て、雨の中で動けなくなったのも初夏と夏の間、というか梅雨のことでした。そんな時期にこの曲があって本当に良かったな〜と思っている。ヒールを履いて靴擦れしている時のパッドみたいな感じ、これがないと歩けなかった。

EXO、前から「Tempo」という曲が好きでゆる〜〜〜くチェックはしていたのですが、カムバしていたことに気づいたのは発表されてから少し経ってからでした。タイのドラマ「千星物語(A Tale of Thousand Stars)」主演俳優のMixくんのTwitterを見たことで、「あらEXOカムバ!」と思って見たのがきっかけでした。まじでMixくんありがとう……となっている。

 

 

歌詞はタイトル通りの“Don't fight the feeling”が散りばめられているような、鼓舞してくれるような内容で、全く自分がどうしたらいいのか分からなくなってしまった私にドンピシャでした。特に好きなのはベクが歌っている「下から上がっていった君じゃないか」。頑張れって上から言われるんじゃなくて、なんとなく自分と平行線上にいて寄り添ってくれるような感じがして好き。

ちなみにこの曲はCDで持っておきたい!と思って衝動的にCD屋さんに買いに行った。特に特典の種類も気にせずに最初に目に入ったCDをレジに持っていったため、本来ついてくるはずのポスターを受け取らずに店を後にしていたらしい。私は全く気がついていなかったけど後から店員さんが気づいたらしく、エスカレーターに乗って外に出ようとしていた私を追いかけて「あの!ポスターを!」と大声で一生懸命伝えてくれた姿に、なんだかほっこりしてしまった。

「あ!すみません、気づいてなかったです」と言いながら明らかに焦っている店員さんについていこうとすると「あ!準備をしておきますのでお客様はゆっくりいらしてください!ゆっくりで大丈夫です!」と言いながらその店員さんがぺこぺこ謝っていて、心中察するに相当焦っていたと思うけど私はかなり癒されました。以前に比べると買い物もそんなにしていないし、いつも決まり切ったルーティーン、決まり切った人と決まり切った会話をしながら過ごしている中、イレギュラーな場面で気持ちのこもった対応をしていただけたのが本当に久しぶりで嬉しかったんだと思う。この曲を聞くとその時の店員さんの顔や自分の嬉しかった気持ちもセットで思い出す。

KinKi Kids - アン/ペア

KinKi Kids - アン/ペア [Official Music Video(short ver.)] - YouTube

本当はつながりあいたいのになかなか繋がることができない2人を描いた曲。KinKi Kidsが歌う「2人」の世界が本当に好きだな、と思った曲でした。剛さんがいて、光一さんがいて、「この2人しかいない」、それがKinKi Kidsだということを感じられる曲。KinKi Kidsって2人を象徴する曲がいっぱいあってすごいなと思う。制作陣がKinKi Kidsをイメージして曲を作っている部分はあるにせよ、KinKi Kidsが歌えばそれが「KinKi Kids自身」を歌っている曲になる側面も少なからずあると思っていて、強固なアイデンティティを感じます。ちょうど「アン/ペア」を聞きまくっている時期に「BANANA FISH」にハマっていて我ながらタイミングがいい……、と思っていました。

 

kyanakoforyou.hatenablog.com

「アン/ペア」カップリングの「Dandelion」も好きです。“Brother”じゃやだ、じゃあ“Lover”?という歌詞を見た瞬間に「あ〜〜〜〜〜〜〜!キンキ〜〜〜〜〜!!!!好き〜〜〜〜〜!!!!」って叫んでました。

Solar & Moonbyul - Promise U

PROMISE U

PROMISE U

  • Solar & Moon Byul
  • K-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

솔라(SOLAR), 문별(MOONBYUL) of 마마무(MAMAMOO) - Promise U Official M/V - YouTube

開放感いっぱいのプールを前に伸び伸びと歌うソラとムンビョルの姿があまりに眩しくて夏の空気に溢れていて、「真夏の夢ってこんな感じかな」と思いながら聞いていた。オリジナルはVIBEの「Promise U」で、去っていく思い出を歌った曲。このカバーバージョンは夏っぽいレゲトンアレンジとエモーショナルなソラさんの歌声、低体温っぽいビョリのラップ、全てが作用しあってセンチメンタルさもありつつブチ上がる感じもある私の夏チューンでした。MoonSunのコンビネーション、さすが。2021年に限らず夏になったらまた聞いてると思う。

夏の終わり

Red Velvet - Queendom

Queendom

Queendom

  • provided courtesy of iTunes

Red Velvet 레드벨벳 'Queendom' MV - YouTube

ここはクイーンダム。私がクイーンでありキングだから、私がルールを作る。歌詞を見たときに「あっ、クイーンダムってそういうことか」と思ってハッとなった曲。生きてきた中で“キングダム”という言葉は聞いたことがあっても“クイーンダム”は耳に馴染みがなかったけれど、“クイーンダム”だってあるはずだよね。この曲を聞いていると、『オーシャンズ8』を見た後のように、まるで自分が強くなって華やかな存在であるかのように思えるから好き。背筋を伸ばしてまっすぐ前を見て歩くことができる。

この曲を聞くまではあまりRed Velvetのことを知らなかったけれど、5人全員かわいくて個性的で好きになりました。中でもウェンディとスルギが好き。特にウェンディ、歌ってる時めっちゃかっこよくてきれいだけど、一方でバラエティになるとめちゃめちゃよく笑う親近感のある感じが好きです。

หลุยส์ ธณวิน(Louis Thanawin) - ข้างๆ (เพลงประกอบซีรีส์ "ปลาบนฟ้า")

ข้างๆ (เพลงประกอบซีรีส์

ข้างๆ (เพลงประกอบซีรีส์ "ปลาบนฟ้า")

  • หลุยส์ ธณวิน
  • TV サウンドトラック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ข้างๆ Ost.ปลาบนฟ้า Fish upon the sky - Louis Thanawin - YouTube

タイのBLドラマ「Fish upon the sky」のOST。ドラマそのものがものすごく好きだというのもあるけど、Louisくんの声と流れる水のように爽やかなサウンドが聞いていて心地いい。晴れの日はもちろん、曇りの日も雨の日もこの曲を聞いていると心がふわっと軽くなる。

Louisくんの声って不思議なんだよなあ、さらりとしているけどなんかクセになるような感覚がある。特に高音部分、優しいけどただ柔らかく音をなぞっていくのではなく、彫刻刀で板を削る時のようなしっかりとしたテクスチャーがある。うまく形容できないんだけど、f/1ゆらぎが出てるのではないか?と思うぐらい聞いていてリラックスする声だと思います。GMMTVのドラマOST、いい曲がたくさんあるけどダントツでこの曲が好き。

 

kyanakoforyou.hatenablog.com

GOT7 - Run Away

Run Away

Run Away

  • provided courtesy of iTunes

GOT7 "RUN AWAY" @ GOT7 💚 I GOT7 6TH FAN MEETING - YouTube

秋はずっとGOT7の「Run Away」を聞いていた。この秋「千星物語(A Tale of Thousand Stars)」はじめ「Theory of Love」などにも出ているタイの俳優・Earthさんのことがめっちゃ好きになり、EarthさんがGOT7のファンボーイだということを知ったことをきっかけにGOT7聞いてみようかな、となったのでした。この曲はEarthさんが以前のインスタライブで聞いていた曲で(いつのIGLだったか詳細を忘れてしまったが)、曲を流しながら口ずさんでいたのが印象に残っていました。

私がもともと逃避行系(?)の曲を好きなのもあり、どんどん遠くへ遠くへ駆け出していけるような、疾走感があるフレーズを聞いていると気分が前向きになる。GOT7、みんな歌声に存在感がありますね。JBの弾力がある声も好きだし、ユギョムの余韻がある感じの声もいいなあと思う。ジャクソンの切り込むようなラップもかっこいいし、聞き始めてからすぐに誰がどこ歌ってるかわかるようになった。私はBamBamが可愛くて好きです。最近は「Lullaby」も好きでよく聞いてる。

[GOT7 - Lullaby] Comeback Stage | M COUNTDOWN 180920 EP.588 - YouTube

 

BTS - Euphoria

Euphoria

Euphoria

  • provided courtesy of iTunes

BTS (방탄소년단) 'Euphoria : Theme of LOVE YOURSELF 起 Wonder' - YouTube

BTSのジョングクソロ曲「Euphoria」は、天空にのぼっていくような浮遊感と開放感がある曲。空を飛んでいる感じがするなあ、と思っていたらLIVE映像でグクちゃんが歌いながらフライングしていて文字通り天使みたいでした。グクの透き通っていて伸びやかな歌声、癒されるというか心が洗われるような感じがしてすごいですよね。この曲も閉じこもった気持ちをだだっ広いところに開放してくれるような気がする曲。

冬、始まったばかりなのでまだ聞き込んではいないのですが、少し聞いただけで「めっちゃ良い!」となる曲がたくさんあったので一言ずつで挙げていきます。

Hwasa - I'm a B

I'm a B

I'm a B

[MV] 화사 (Hwa Sa) - I'm a 빛 - YouTube

ファサのソロ、「私は光」というパワーワードにひれ伏すしかない。ファサを見ているとクールでかわいくていつも目が離せなくなってしまう。

MoonByul - G999(feat. Mirani)

G999 (feat. Mirani)

G999 (feat. Mirani)

[Special] 문별 (MoonByul) - G999 (feat. Mirani) - YouTube

サウンドも映像も90年代っぽくてかわいい〜〜〜!ポップなビョリさん最高。

Bright, Win, Dew, Nani - Who am I

Who am I Ost.F4 Thailand : หัวใจรักสี่ดวงดาว BOYS OVER FLOWERS - BRIGHT, WIN, DEW, NANI - YouTube

F4 Thailandの予告編でちらっと聞いた時からいい曲だなあ、と思っていたけどフルで聞いてもやっぱりいい曲だった。歌い出しのWinくんも囁くようなDewくんの声も超エモーショナルだしそこで切り込んでくるBrightくんの声でグッと引き込まれる感じがある、Naniくんのラップもうっすら低体温な感じがとてもいい……。今日朝聞いてから出かけたら1日中頭の中でこの曲が鳴っていた。


www.youtube.com

Khaotung Thanawat - Never Too Late

Never Too Late Ost.55:15 NEVER TOO LATE - KHAOTUNG THANAWAT - YouTube

Khaotungくんがニコニコ歌ってるのを見ているだけで心が癒される。特に何かしているわけでもなくただそこにいて歌っている姿に惹きつけられる感じがして、滲み出る魅力ってこういうことなんか…?となっている。曲も爽やかなんだけど切なさがあり、吹っ切れたような感じもありいい曲だな、と思います。ドラマ「NEVER TOO LATE」も面白いんですけど序盤で止まってしまっており、早く休日だらだらしながら一気見したいなと思っています。

 

kyanakoforyou.hatenablog.com