服を着る in TOKYO

ファッションとエンターテインメントについてふわふわ語る

エンターテインメントいろいろ

2021年、春夏秋冬に聞いていた曲を振り返る

2021年、よく聞いていた曲を振り返ります。もうクリスマス目前なのだと思うと毎年のことながら本当に早いですね。昨年から韓国映画や韓国文学、K-POPに興味を持ち始めたためか、今年の印象的な曲はK-POPが多かった。まだ知らない良い曲や好きなグループに出…

2020年に出会えて良かったもの

あけましておめでとうございます。2021年になりましたね。 2020年内に振り返りそびれましたが、2020年、出会えて良かった映画や本、ドラマ、音楽などエンタメを振り返ります。自分の中で新鮮味があったものを中心に選んでみたら、韓国!タイ!みたいなライン…

私たちは手を取り合って駆け出す - 映画『お嬢さん』を観た

お題「ゆっくり見たい映画」 映画『お嬢さん』を観ました。※ネタバレありの感想を書きます※ お嬢さん(字幕版) 発売日: 2017/08/21 メディア: Prime Video youtu.be 私たちは手と手を取り合って、外の世界へ、暴力的な眼差しの届かないところへ逃げる。 キム…

駆け抜けるモーション、90分間の逃避:東京事変再生

東京事変 Live Tour 2O2O 『ニュースフラッシュ』 東京事変がいきなり再生した。いや、いきなりではなかった。2012年の閏日に解散した彼ら。そこから2回目の閏日に再生する。これは最初から仕組まれていた再生だったのだろうか。 2012年閏日の解散ライブ…

女と女、私と「彼女」たち

下北沢B&Bで開催された、上村由紀子さん×高野しのぶさんのトークイベントに行った帰り、ひらりささん編集企画の同人誌「女と女」をサッと購入した。Twitterで情報を見て以来気になっていたし、近くの席の方が「劇団雌猫が……」と話しているのを聞いて「はっ…

夏の能動的娯楽の記録パート1:「エリザベート」観劇

今年の夏は「エリザベート」の夏だった!!! 6、7、8月と3ヶ月にわたって上演していたと言うのに、あまりのチケット激戦で、1回しか見に行けなかった私……甘さを痛感しました。みんなどうやってチケット取ったのよ。 何回もイープラス・ぴあ・ローチケをにら…

灰色の海が色を得た - 「聖なる海とサンシャイン」THE YELLOW MONKEY

トリップした。 自分自身の記憶の中へのトリップ。それは「あーこんな事あったな」レベルだと頻繁にあるが、その時見た映像と温度、気持ちまでが鮮明に蘇る、頭の中の時間が戻る感覚は、どうやら音楽を聴いている時に呼び起こされやすいようだ。 聖なる海と…

椎名林檎と、「女」であることについて考えた

ライブ「(生)林檎博'18 −不惑の余裕−」をさいたまスーパーアリーナに見に行ったのだけど、林檎のライブに感極まったし、思わず自分の人生走馬灯モードになってしまった。 私はあまり性別どうこう、という考え方は持ちたくないと考えているのだけど、それでも…

私のアイドルが放つ殺し文句について

今週のお題「私のアイドル」 この人がこの言葉を放つから、ときめきで失神する、そんな殺し文句を彼らの歌詞から抜粋し書き並べてみます。 私のアイドルはKinKi Kids、THE YELLOW MONKEY、椎名林檎(東京事変含む)です。ここではアイドルの定義=憧れの対象と…

【次のゲームを始めよう】吉井和哉自伝 失われた愛を求めて・オトトキ【イエモン沼に落ちました】

お題「年末年始に見たもの・読んだもの」 2017年12月の東京ドーム公演でイエモンことザ・イエロー・モンキー(THE YELLOW MONKEY)沼に真っ逆さまに落っこちた私。あの日を境に、必死になって過去の彼らの足跡をかき集めている。っていうか最近イエモンのこと…