服を着る in TOKYO

ファッションとエンターテインメントについてふわふわ語る

七夕に幸福なナイトアウトを〜戦友となったバッグとともに〜

今週のお題「星に願いを」

七夕、一年に一度織姫と彦星が会える日ですね。

私も幸福なナイトアウトがしたいです。デートに限らず、友達同士でも家族とでもいい。ウキウキしながら、少し着飾りながら、夜に出かけるあの高揚感を最近味わっていない。『ラ・ラ・ランド』の序盤に出てくるような、ハッピーナイトアウトができる時は心身ともに健やかなる時だと、近頃実感しています。下半期はそういう機会が増えるといいな。下半期に限らずこれからは。

あと、これはお願いということでは無くて下半期に頑張りたいことですが自己肯定感が欲しい。他人と比較したり自意識の中でなんらかの不安と戦ったりすることがすーごい多いな、と自覚しました。みんなこの自意識とどういう風にやりくりしとるんや……。美人で仕事も気配りもできる女の子に心の底で嫉妬したり、自分の発言やそれに対する反応を後になって反芻してはぐるぐる落ち込んだり、どうにもならないこのどろどろした自意識をどうにかしなくては。

 自己肯定感の低さゆえに投げやりになって、無駄な夜を過ごして消耗したり、好きな人に向けての振る舞いがいちいち下手だったり、この不幸サイクルはなんなんだ〜〜〜〜上半期どうしたんだ私は〜〜〜〜という上半期だった。ブログも気づいたら最終更新から2ヶ月以上経ってる。悩みすぎて、斗比主閲子さんのブログを喫茶店で1時間ぶっ通しで読んだし、お悩み相談のラジオとか狂ったように聞いてるわ。MBSの。明るくなりたいからハイヒールとかメッセンジャーのやつ聞いてる。この半年キレートレモンもよく飲んだもんですわ。願掛け好きやな私。

 

topisyu.hatenablog.com

f:id:kyanakoforyou:20180707232944j:image

↑トピシュさんのブログに載ってた本買った。

 

自己肯定感、持っていますか? あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法

自己肯定感、持っていますか? あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法

 

 

でも人間不思議なもので、好きな人に会ったり好きなものに触れたりすると気持ちがふわあーっと軽くなっていく。改めて言うのも変な話ですが、自分の狭い世界の中でももちろんだけど広い世界の中で色々な事が起こりすぎて、時間って本当に有限だから、なるべくできるだけ、自分の好きな人や物と一緒に過ごす時間を大事にしたい、と思った。

前置きが長くなったけど、七夕から少し遅れて生まれたので自分に誕生日プレゼントを買った。きっと私の戦友になってくれるであろうアレキサンダー ワンのバッグ。ずーっと良いバッグ買おうって思ってた、ぐるぐる不幸サイクルにいる時から。自分をひっぱりあげてくれるようなバッグを必要としていた。

大体、バッグっていうのはなんていうかね、自己顕示の象徴なような気がしていて。やれセリーヌ、やれプラダ、やれシャネル、持ってるだけで「持ってますよ!!!」の主張がすごいじゃないですか。バッグが放つ主張の強さ半端ない。そんなアイテムあるか?他に。

バッグじゃないけど幼馴染の財布がアナスイからグッチに変わった時、わからんけどやっぱり彼女の表情も変わったように見えたんだよな。自慢ということでは無くて、自信かな。私もじゃあ自己顕示したろ!と思ったのです。これが私と私のバッグですよ!みたいな。そして、ずーっとずーっとアレキサンダー・マックイーンのバッグを狙っていた。そう。私が欲しかったのはマックイーン。アレキサンダー ワンではない。

 


Alexander McQueen | Fall Winter 2018/2019 Full Fashion Show | Exclusive

 


Alexander Wang Collection 1 2019 Runway Show Recap

 

マックイーンのテーラリングの美しさが好きで、ブランドのエッジの効いた雰囲気もすーごい好き。洋服も、小物も1個も持っていないマイ憧れブランド。イエモンのパールのPVで吉井和哉マックイーンの時計してるな!って思ってからはますますマックイーンのアイテム欲しいと思ってた。

 


パール / THE YELLOW MONKEY

 

で、買いに行ったんだけど、ちょっと私憧れすぎててショップの敷地内に入れなくてですね……別の百貨店で下見に行った時は入れたのにね。しかも販売員さんに品番まで書いてもらったのにね。同僚と欲しいものの話をしていた時に、「俺はクロムハーツのブーツが欲しい!これや!」と感じたけど取り敢えず試着だけして帰った(めっちゃ高かったらしい)、というエピソードを聞いたのを思い出した。試着しただけ偉いな、ショップからしたらよろしくないかもしれないけど。

そしたら、いや、買ったとして本当に使うか?とか、ショップを遠目にいらんことを考えてしまって、またぐるぐるしてたんです。頭ぐるぐるしながら、百貨店のフロアぐるぐるしてたら、たまたま目が合ったのがアレキサンダー ワンの赤いバッグだった。

 

二度見、のち即決。そういうこともあるんやね。マックイーンは別のアイテムで、何かの機会にトライしよう。

f:id:kyanakoforyou:20180707232926j:image

 

私は赤が好きだし、赤にまつわるものが好きだ。赤を見るとやる気が出る。唐辛子で赤くなってるほどほど辛い食べ物も好きだし、『ストロベリーナイト』の姫川が持ってる赤バーキンにも憧れてたし、椎名林檎好きだし、まあ何と言っても「Endless SHOCK」の夢幻かな。リボンフライングの、命が燃えるような赤。光一さんのメンバーカラーでもあるしね。 

 

 

これを機に、アレキサンダー ワン好きになりそうだし。ってかもうなってるし。今まで本当に「あんまりピンと来ないなあ、良いのはわかるけど」的な存在だったのに。こんなこともあるんやね。洋服も今度からチェックしよう。

これからはこのバッグとともに生きていく!ハッピーナイトアウトするぞ〜〜〜!