服を着る in TOKYO

ファッションとエンターテインメントについてふわふわ語る

ふぉ〜ゆ〜が人気爆発して嫉妬に狂う日が来るはずだ。②辰巳雄大 〜SHOCKでハンター辰巳に射抜かれた話〜

ふぉ〜ゆ〜の辰巳雄大に、私は通算2回ハートを狩り取られている。たった2回、されど2回。いやまさか2回目があると思っていなかったの!!意外すぎたの!だから今興奮気味なの!!!

 

f:id:kyanakoforyou:20171015120754j:plain

博多座で配っていた「GACHI」のビラ

辰巳はふぉ〜ゆ〜のラジオでは仕切りをこなすほどのおしゃべり上手。最近では、ふぉ〜ゆ〜の主演舞台「GACHI」において落語もこなすらしい(未だ見れていない)。そして、嵐の相葉くん主演のドラマ「貴族探偵」に出演したり、ソロでの主演舞台「ぼくの友達」が決定していたりと、俳優としての仕事も着実に増やしている、ふぉ〜ゆ〜随一の演技派。ダンスもかっこいいです。表情豊かに踊ってくれて好き。

 

いや、何と言っても、辰巳の一番好きなところは、辰巳のアイドル性×ハングリー精神が相まって、ギラギラハンターと化しているところなんですよね。

 

私も最初は、KinKi KidsのコンサートのMCでしゃべっているのを聞いて「ん…?なんかあざとかわいい…?」と思ったり、ふぉ〜ゆ〜のレギュラーラジオ番組「ふぉ〜ゆ〜のぴたラジ!」の少し前のジングルでキメキメトレンディな台詞を言っているのを聞いて「イケメン担当なのかしら」と思ったりしている程度で、「Endless SHOCK」に出演していても普通〜〜に見ていた。わあふぉ〜ゆ〜だ☆みたいな。平和な気持ちで見る事ができていた。

 

そんな私に転機が訪れたのは、ふぉ〜ゆ〜主演舞台「23階の笑い」。2016年12月に、紀伊国屋サザンシアター TAKASHIMAYAで行われた初演の時だ。思えばちょっとしか経っていないのに随分と前に感じる。

f:id:kyanakoforyou:20171015115514j:plain

まず狩りとは関係ないんだけど、辰巳演じるルーカス、衣装がどハマりでかわいい。古き良き時代の、上品だけど庶民的なおじいちゃんが着てそうな、えんじとか山吹色とかモスグリーンのカーディガンやニットが印象的で!!アーガイル柄とか、スモーキーな色のチェックとか、言うなればちょっと野暮っためな服装なのに、辰巳が着るとものすごく可愛く見える。一番最初にステージに出てきた時から、あの衣装のスタイリングは完璧だと思っていました。

f:id:kyanakoforyou:20171015113436j:plain

↑カーディガンとにかく可愛かった。

また、「23階の笑い」のストーリーや演出、面白すぎて、ほぼ全編とても平和な気持ちで見ていたのを覚えています。目線がほしいとか、ドキッとするとかあんま考えてなかった。強いて言うなら、見に行った日に転職活動の予定が入っていたのでスーツを着ていったんですが、まじで場違いな格好だな…と思ってストールでずっと隠していて、若干そっちに気を取られていました(もったいない)。

5列目一番右端、ちょっと見切れるけど距離の近さはピカイチな席でした。近くで見て、まじでふぉ〜ゆ〜全員イケメン!!と実感できた。

そんなこんなでエンディング。初演時はサンタの帽子を被って4人で「メリ〜♪クリスマ〜ス♪」って歌って締めくくりだったのですが、少し踊ってくれて、ふぉ〜ゆ〜のダンス大好きな私は歓喜。思えば完全に油断していた。

 

そう。時は来た。曲の最後の方にキメ?みたいな感じで指を指してポーズする振りがあったんですけど、明らかに辰巳が指しているのは私で、目線も私の眼を捉えて離さなかった。

たった数秒間。心の中は「え?え?え?????」と思いながら自分の顔が硬直していくのがわかった。

 

その日、終演後もずっと辰巳の事しか考えられなくなり、「うわああ辰巳のことしか考えられないよおおお」と悶々とする日々が続きました…。完全に狩られた。

文章にすると、「こいつ妄想癖はなはだしいわ」みたいな感じに取られてしまっても仕方ないのですが、事実です!!!!!(爆)

いや、仮に私の周囲にいた方も同じように感じていた、つまり、事実としては私単体を指したのはなく、周辺一帯を指さしていたのだとしても、「私を指さしてくれている」と思わせた時点で辰巳が勝っているということに変わりはない。

これが噂の…と思った。思い浮かんだのは、辰巳のPLAYZONEにおける「椅子ドン」エピソード。実体験された方のブログを読んで、衝撃を受けた覚えがあった。

f:id:kyanakoforyou:20171015111938j:plain

↑完全に浮かれてこんな画像をインスタに投稿していた、、、 

それ以来、せっかく狩ってくれたから(?)ふぉ〜ゆ〜では辰巳推しな私。福ちゃんも好きだけど。「23階の笑い」再演はもちろん、「それいゆ」も見に行ったりしましたが、平和な観劇ライフを過ごしておりました。ただ愛でて、お芝居を楽しむ平和な日々……。

 

まさかもう1度辰巳に狩られる日が来るとは。

先日、ご縁とタイミングが合って(こう書くと結婚みたいだな)、「Endless SHOCK」博多座公演を見に行きました。
初の博多座!とても良い劇場ですね。楽しい。なんか出店みたいなのがロビーに所狭しと並んでいて、帝劇と全然雰囲気が違う!お芝居見に来たな!!っていうテンションが上がる劇場。本当素敵。博多座の近くに住みたい。
座長・光一も博多公演楽しそうにしてたな〜。なんとなく。良い雰囲気だった。

f:id:kyanakoforyou:20171015111821j:plain

SHOCK!TSUTAYA博多座

席が自分史上最も舞台と近い2列目…という良席に奇跡的に巡り会い、見ながら自分の視界をどこに設定するか全力で考えてました。

基本的には光一さんを見るんだけど、やっぱり辰巳も見たい。いや、本当は全員まんべんなく見たい。とか思いながら、せっせと見ていたのですが、やっぱり完全に油断していた。

光一が手を上に掲げ、始まる「SOLITARY」。まずさ、「SOLITARY」嫌いな女子なんていないでしょ?!ってくらいキメキメな曲で、光一も毎回めっちゃかっこいい。出とちりする内君も見なければならないし、とにかくこの曲見逃せない部分がありすぎて毎回困る。でも、「SOLITARY」が始まる前から、「SOLITARYは、とにかくメインは光一、辰巳は近くに来た時に見よう。光一と辰巳が近い場所で踊っていたら目を片方ずつ使って一人ずつ見よう」と決めていた。

2回目「Let me be let me see〜」のところの、女性ダンサーと一緒に踊る振りがとても好きなのに全く辰巳を見ずに光一ばっかり見ていた事を少し後悔して、その直後から片方の目で辰巳、片方の目で光一を見て、辰巳だけに焦点を当てるようにも意識した。

 

事はそのすぐ後に起こった。光一が手を広げて大サビ前に「Lonliness just〜」と歌うとき、他の人たちは全員ポーズで静止している。その時辰巳は私の目の前に静止していた。
とても近くにいたので今は辰巳を見る時!と思い、一生懸命辰巳に意識を傾けた。目深に帽子をかぶり、澄ました顔をして立っていた辰巳。そして次のフォーメーションへと動く直前に、一瞬目が合い、瞬間的に本当にほんの少しだけ口角をフッとあげて辰巳が微笑んだ。

 

信じてもいいよね〜〜〜〜!!!

 

絶対狩りじゃんこれ。だって、私の前に座っていたお客さんは男性で、その前には辰巳がいたのだから。たとえその男性のお客さんもろとも狩られていたとしても、それはそれで良い。正直、1幕終わるまで「え??辰巳??狩られた???」という思いを引きずってしまった。不覚にもときめいた。
「SHOCK」でそんなんさ〜〜目線くれるとかそんなんあると思ってなかったよ〜〜〜。不意打ちだよ〜〜〜。髪型とかもさ〜〜若干ふわふわさせちゃってさ〜〜(好き)。

ビバさん(前田美波里)とふぉ〜ゆ〜で出た番組「ごごナマ」を今更ながらチェックしたら、 ビバさんにほめられて嬉しそうにしちゃってさ〜〜〜。照れて舌ペロペロしちゃってさ〜〜〜。

 

f:id:kyanakoforyou:20171015112233j:plain

「GACHI」のポスター、目立つ所に貼ってありました。

 辰巳ファンの諸先輩方からすれば、そんなん当たり前やん?みたいな感じかもしれないけど、なんか不慣れすぎて舞い上がってしまう。単純に嬉しいし、応援したくなる。すごいな。次に舞台上の辰巳を見る時、私は平常心で見ていられるのだろうか。

 

辰巳、若干ふわふわの髪型、あのままでロン毛の剛とならんでほしいなーーふわふわふわふわ。

 

↓松崎くんに関しても書きました。 

kyanakoforyou.hatenablog.com